日の里まつりで販売したTシャツは,小学生の子どもたちと一緒にシルクスクリーン刷りをしたものです。そのため,カスレてしまったものも結構ありました。
そこで,前日にすべてチェックして,カスレ具合で値付けをしました。定価はTシャツ1500円,バッグ1000円ですが,カスレ具合によって300円,500円引き,最もカスレていたのは1000円引きです。


正直,子どもが買って帰った後にシャツを見た親御さんからのクレームを考えての対処でしたが,デザイナーの河村さんが「てへぺろTシャツ がんばってつくったのだけど。。。カスレ有り 500円から」というかわいらしいポップをつくってくれたおかげで,むしろ人気商品に。

2日目夕方には,500円に値引きしての販売。さらに夜は人の集まるココカラ日の里前に移動して最後の追い込み。


おかげさまで,シャツ100枚,バッグ100枚をほぼ売り切り,現在は追加注文を受け付けて再作成中です。(シバタ)