今回の日の里学園との共同プロジェクトには,多くの方々にご協力頂きました。しかも皆さんほぼ無償or定食屋ランチ(谷口さん,あと3回はごちそうします!)。

当初から意図していたわけではないのですが,私がデザインも販売もまったくできないので,困り果てて色んな人に頼った結果,思いがけず,子どもたちにとっては,様々な分野の第一線で活躍しているプロフェッショナルと一緒に体験ができる得難い機会となりました。今振り返ってみても,超豪華な顔ぶれ!

・東小学校での子どもたちのデザイン指導とベースのTシャツデザイン作成は,ブランディングディレクターの 谷口 竜平 さん

・東小・日の里中学校でのデザイン指導,及びまつり当日の屋台黒板チョーク絵・ポップ作成等は,イラストレーターの 河村 美季 さん

・子どもたちと一緒に屋台をつくってくれたのは,空間デザイナーの 北嵜 剛司 さん

・販売用のポップ作りを指導してくれたのは,ライターの 森 千鶴子 さんと,グラフィックデザイナーの 松永 倫明 さん

・販売当日に,子どものみでなく,お店で働いた経験のない私たちも導いてくれたのは,焼き菓子店 このみ conomi(すごく美味しいお菓子をココカラでも販売しています)の 桑野 たえこさん

・子どもたちの活動をずっと支えてくれたのは,地元の
Cocokaraひのさと子ども支援サポーターの皆さん。




そして,最後まで声を張り上げて売り切ってくれた20歳のなっちゃん。私たちにとって,女神様のような存在でした。
その他にも,首謀者である上野さん・学園の北岡先生,担任の先生方,ココカラの皆さん,販売を手伝ってくれた中村さん,東京から駆けつけてくれた九大OBの山下さん,現九大生の清水くん。


本当にお世話になりました。(シバタ)