1月17日は,CoCokaraひのさとにて,長崎から 片山 健太, 片山薫子ご夫妻をお招きしての郊外暮らしの再生塾第五回「子どもたちの居場所」編。
今回も30名弱のご参加をいただきました。

再生塾は,小講演+WSを3回繰り返す独自な進め方ですが,現在の子どもたちを取り巻く社会的環境,様々な困難を抱えた子どもたちと接することを仕事としていく上での覚悟や態度など,参加者皆さん熱い思いがあり,ほぼ全員が一度はマイクを握り,いつも以上に活発な議論がかわされました。

再生塾としては,チラシでは13時〜16時を書いておきながら,いつものように議論が楽しむことを優先して,結局17時過ぎに一旦終了。
その後も,テーブルを丸く囲み,20時過ぎのご夫妻の長崎への終電発車時刻3分前まで,それぞれの思いをぶつけ合っていました。

片山薫子さん,健太さん,ありがとうございました!!