ココカラ日の里と西日本新聞主催のまわし読み新聞ワークショップ。

私の班は、高校生と大学生が一緒に。若者なりの、アメリカの銃社会への反応、地域での高齢者見守りへの想いを語ってくれました。




私が出したのは、『新語誕生 プーさんの雨が降る』。人生最高のパフォーマンスを成し遂げたときの表現です。