宗像市の歴史的な街並みの残る唐津街道の原町と赤間宿。
この魅力的な街で,3月24日にまちあるきを開催します。

一緒に歩いてくれるのは,カメラマンの西村祐子さんと,イラストレーターの新開景子さん。
”カワイイ”や”ほっこり”に敏感する女性視点で,歴史的な街の新しい魅力を発見していきたいと思います。

4月7日には,参加者みんなで赤間コミセンに集まり,ワークショップ。
みんなで取った写真を選びながら,原町,赤間宿の魅力を伝えるシーンを集めた写真集をセレクトしていきます。

さらに,選ばれたシーンから,イラストレーターの新開さんにポップなイラストを描いてもらいます(今回のチラシも新開さんのイラストです)。

両地区とも,歴史的な街として,版画等の重厚な絵葉書はすでにありますが,今回の活動から,“女子旅”の視点から,ポップなまちなみのイラスト集をつくってみます。もしかしたら,この活動から,新たなお土産の絵葉書が生まれるかも。

★Facebookイベントページからも申込みできます。こちらからどうぞ